なぜネット通販サイトAliexpressは安いのか、5つの理由

効率的なサイト運営

Aliexpressの運営母体であるアリババグループは、年間売上が約60兆円の大企業です。
また、複数のECサイトを運営しているためノウハウがあり、効率的なサイト運営ができます。

日本語翻訳にかかる費用を省く

すでにAliexpressのリンクを踏んでもらった方はわかると思いますが、日本語化がまだまだ中途半端という感じです。しかし商品説明などを完璧な日本語にして販売するのにもお金がかかります。

ただし、英文はちゃんとしてるので、高校生程度の英語力があればgoogle翻訳を使いながら全然読めちゃいます。

日本での商品管理費を省く

Aliexpressは、商品が中国・台湾から直輸入されてくるため日本での倉庫代などの商品管理費がかかりません。

※ただし、直輸入のため商品到着まで1~3週間ほどかかります。

輸送費を節約する

日本の倉庫から商品を発送した場合、佐川などに改めて配送を依頼しなくてはいけないため、輸送費が2重にかかってしまいます。

また、包装が簡素な為かさ張らず、そもそもの輸送費がすごく安いです。
※ただし、包装が簡素なため、パッケージが若干つぶれている場合があります。(中の商品が破損していたことは、私の場合1度もありません)

どこで買ってもどうせ中国……なら、直輸入のほうが安いに決まってる!

安いものを買おうとすると、どうしても中国製になってしまいます。
実際にAmazonでも、製造が中国のものが多く、販売元すら中国業者のことがよくあります。
それなら、より製造元に近いところから買ったほうが、安いに決まっています!

※ただし、直輸入のため商品到着まで1~3週間ほどかかります。(大事なことなので2回言いました。)

タイトルとURLをコピーしました